良質な互換インクを買うのが一番

高品質な互換インクの見極め方を紹介

プリンターを経済的に使うなら互換インクを活用しよう

リピーターが多い販売ショップを選ぼう

様々な販売ショップで売られているため、純正以外の互換インクには多彩なラインアップがあります。そして、どの店舗で買うか迷った時の見分け方ですが、それは実績を見ればある程度分かると思います。具体的にはこれまでの販売総数をはじめ、リピーターの数なども、販売ショップの良し悪しを判断する際に役立ちます。いくら安くても製品が悪ければ誰もお金を出して何回も買わない筈ですから、リピート率が高い販売ショップは信用が置けると言って良いでしょう。商品が高品質でも人気ショップなら価格は大抵ロープライスなので、費用を重視する場合でも概ね問題ないのではないでしょうか。

高品質な互換インクを購入したい時は、その販売ショップの保証サービスをチェックするのがおすすめです。中には半年間や1年間など、ロング保証を提供している店舗もあります。さらに万が一不良品などがあった場合は無償交換や、それが不可能な際は現金で返還してくれるなど、純正品と遜色ないアフターサポートを用意している店舗も少なくありません。もちろん、それ以上に手厚い保証サービスを揃えている販売ショップも多々見られます。いずれにせよ保証が充実しているということは、自社で販売する互換製品にそれだけ自信がある証しですから、安心して利用できる製品と判断できる訳です。また、そのような品質に優れる互換インクを販売している優良ショップほど、注意事項などもきちんと案内しているため、より安心感があります。

互換製品には染料タイプのほか顔料タイプもある

互換インクには染料タイプのほか、顔料タイプも販売されているため、顔料プリントをしたい場合でも利用できます。ただしラインアップは各販売ショップで違いますから、チェックした通販サイトで見つからなかった場合でも、諦めずにほかのショップを調べると良いでしょう。顔料インクは染料タイプより経年劣化しにくいため、互換インクでも長期間の品質保持が期待できます。ですが、プリンターは使えるインクタイプが予め決まっているので、対応インク以外は用いないのがポイントです。とくに顔料は粒子サイズが大きめなので、染料向けのプリンターで使用すれば、ノズルなどが詰まる可能性も高くなります。ですから互換インクを購入する際は、お使いのプリンターに適した製品を選択しましょう。とはいえ、基本的にカートリッジに入っている互換製品なら多分大丈夫だと思いますが、詰め替えインクを利用する際は気をつけておきたいところです。

人気記事ランキング